三英堂は、出雲国松江で伝統の和菓子を作りつづけている菓子老舗です。
出雲国松江 御菓子老舗 三英堂
トップページへもどる会社案内お問合せサイトマップ
三英堂伝承銘菓
三英堂のお菓子
不昧公三大銘菓
三英堂伝承銘菓
三英堂銘菓
なごみの会
三英堂の菓子づくり
会社案内
お問合せ
ご注文は



NEW松江菓子

三英堂通販サイト
HOME > 三英堂のお菓子 > 三英堂伝承銘菓
ひとつひとつを受け継いで、いまに伝えてきた銘菓です。
初代の作り出した独創性のある格調高いお菓子を伝承し、守り続けております。

通年商品



日の出前

庭園日本一と横山大観のコレクションで知られる島根県安来市の足立美術館のお茶席菓子になっている銘菓です。陶芸家・河井寛次郎先生の命名による三英堂独自の伝統銘菓。松江独特の「皮むき餡」を「しののめづくり」という手間をかけた製造方法で造っています。

詳細はこちら



増鏡

販売休止中

不昧公ゆかりの茶室「明々庵」お茶席菓子。銘菓「増鏡」の円の中にある「一々」とは出雲国松江藩第七代藩主である松平治郷公がのちに隠居され大圓庵不昧と号された際の花押の一つです。風流藩主の不昧公の高雅なる人柄を忍び圓の中に一々を配し、それを万葉の歌人柿本人麿の和歌にちなみ銘菓と致しました。

詳細はこちら


別注・季節限定商品
春


四ヶ村

不昧公命名 銘花白椿「四ヶ村」
代々守り育てられ、冬の寒さの中に凛として花を咲かせる姿を本菓に調整いたしました。

一週間前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら



玉水

不昧公命名
藷蕷生地の中に小豆が入っております。しっとりした口当たりの上品なお菓子です。

10日前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら



八重垣

細川三斉流のお茶会が、奈良「中宮寺」で催された時に調整致しましたお菓子が本菓「八重垣」でございます。

10日前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら



夏


うす氷

氷が薄く張った様をお菓子に表現しました。琥珀糖を薄く切り、グラニュー糖を表面につけ、乾燥しました。

10日前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら

   


秋

宗納(そうのう)

不昧公の別号から名前をいただいた初代創作の御菓子でございます。



販売期間 10月〜4月末迄

詳細はこちら

呼子鳥(よびことり)

秋の深山に何が鳴いているか分からないがいかにも我が子を呼んでいるような声がする。これを幻の鳥「呼子鳥」と風雅に名づけられました。

販売期間 10月〜11月末迄

詳細はこちら

山河

不昧公ゆかりの銘菓
寛政八辰年十月松平不昧公の御口地の茶事に召し上がったお菓子。

10日前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら

松風

お能の謡曲「松風」よりつけられた菓銘です。秋風に松のささやきを表現し名づけられました。

10日前までにご注文を承りたく存じます。

詳細はこちら

   


冬

東雲羹

新春の「初日の出」を表現しています。東の空が、うっすらと紅くなりはじめた様子を白餡とピンク餡で表現しております。

販売期間 12月〜1月末迄

詳細はこちら

   




| 不昧公三大銘菓 | 三英堂伝承銘菓 | 三英堂銘菓 | なごみの会 | NEW松江菓子 |
このページの上へ
出雲国松江 御菓子老舗 三英堂 工場・営業センター/
〒690-0044 島根県松江市浜乃木1-1-53
電話/0852-21-3403
FAX/0852-31-0151
| 当サイトの掲載画像に関するお取り扱いについて | プライバシーポリシー |
COPYRIGHT(C) Oka-Saneido.co.ltd,. All Rights Reserved.